Knockin' on a Gateway to the World

何か夢中になれるものを探す社会人の独り言。日常の出来事や音楽について…。音楽はBUMPとDEENを中心にいろいろと。最近はマイペース更新です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hello,world! / コロニー レビュー(のようなもの)

こういうのは思いついたうちに書かないと
一気にやる気がなくなってしまうのは目に見えてるのでね。
よし、久しぶりに記事書くかとなったわけです。
毎回恒例のあいさつとなってしまいましたが、
皆さんお久しぶりです。
こんばんは、Dialekです。



前回の更新から約4か月ですね。
…半年越えなかったからよしということで(汗
もはやブログというより日記、日記ですらなく雑記に近いこのサイト。
今日も今日とて自己満足するがためにBUMPの新曲レビューです。


BUMP OF CHICKEN
New Double-A side single 「Hello,world! / コロニー」


CD媒体でのシングルリリースは2012年9月の「firefly」以来です。
そんなに前か、って感じですね。最近シングルは配信ばっかりでしたし・・・
(「ファイター」は特殊なので別枠ということで)

やっぱり、手元にCDという媒体があるってのはいいものです。
別に配信なんていやだってわけではないんですけど。
近頃は一部の特殊な事例を除いてはCDも売れませんし、
こういう配信重視の傾向は仕方のないことだと思ってます。

ただ音質厨(笑)な身からすると、
一般的配信データ(320kbps)とCD(1411kbps)ではやっぱり音の密度が違うんです。
例えば「虹を待つ人」は配信版とアルバム収録のCD盤がありますけど、
CD盤の方が全体的に音が際立って聴こえるし、
配信では聴こえなかった楽器の音だったり楽器の定位もはっきりして聴こえます。
先入観なんじゃないかとか、音源が微妙に違うんじゃないかと言われれば
それまでなんですけどね。事実としてボクはそう感じているわけです。

だからやっぱりCD媒体(あるいはそれを元に取り込んだ
FLACなどの可逆圧縮データ)がほしいなぁと思ってしまうわけですし、
配信なら配信で192kHz/24bitのいわゆる「ハイレゾ」音源を
ある程度の値段は妥協するから選択肢として提示してほしいなと感じてます。


前置きが長くなった(汗
曲のレビューに行きましょう。

「Hello,world!」はアニメの主題歌なわけですが(書き下ろしだったか?)、
なんかBUMPの曲では久しぶりにザ!ロック!って感じな曲のように思います。
ロックの定義って何?と言われれば答えに窮しますが、
例えば最近の曲でいえば「ray」とか「トーチ」はアップテンポではありますが、
ロックとはまた違うんじゃないかなー、と個人的には考えています。
ボクの中でBUMPのロックといえば「グングニル」、「カルマ」とかあの辺の曲です。
曲調は違えど、そういう曲で出ていたような特徴がこの曲にはあると思います。

「Hello,world!」という言葉は、
プログラムを習うものがまず初めに作るプログラムとして
なじみ深いものだそうで(残念ながらボクはこの分野に疎い)。
アニメの世界観ともリンクさせて、
この曲では初めて対峙するものへの恐怖や勇気を表現しています。
どういう曲であっても、BUMPの曲には一定の世界観と呼ばれるものがあって
この曲もその中で生まれた曲なんだなということを歌詞の端々から感じます。

個人的にグッと来たところはやっぱり転調する部分と無音になるところですかね。
あそこのカッコよさ半端ないです。
一瞬無音になるっていうのは"ロック"にありがちな
表現の一つですけど、BUMPの曲ではたぶん初めてでとても新鮮でした。

そういえば2回目に出てくる歌詞は過去形表現になってますね。
「ゼロ」でも同じような表現法使ってましたけど、
こういう細かい違いがあるってのは面白いです。ボクはこういうところに弱い。


「コロニー」は毎度おなじみ山崎貴監督とのコラボで映画続編の主題歌です。
映画の方ですが、ボクは見たことないです、「パレード」が主題歌の前編。
どうも予告とかみてグロそう…のイメージが強すぎてちょっと見れないのです(汗

そんな前作の何とも言えない不気味な雰囲気とは対照的な曲調となったこの曲。
ただし曲の世界観はやっぱり「パレード」と「コロニー」でリンクしている感じで、
歌詞にもそれが表れています。
『心で作った世界』というのは一つのキーワードですね。

ある意味この曲は「パレード」に対するアンサーソングなんでしょう。
歌詞とメロディーから察するに決して幸せな結末ってわけではないんでしょうが、
必ずしも救いがないわけではない、というような気にさせてくれます。

年を取れば声の質というものは否が応でも変わるわけですが、
最近の藤くんの声は柔らかさが増しているのでこういう曲ではとても映えます。
実際、ライブで「花の名」聴くたびに泣きそうになってる
ボクが言うんだから間違いありません(

余談ですが最後のコーラスのところ、
CD音源ですら音割れしてないですか?そういう仕様なの?誰か教えてほしい。



レビューは以上です。
なんか結構真面目に描いた気がする(笑
ちょっと読み返してみると、最近よく読んでいるブログの文体に似ている(汗
その方のブログはボクのようなところとはジャンルが全然違うので
内容は被ってすらないんですけどね。
というかブログを書かなさすぎてキャラが一定してないなぁ。

あ、毎度恒例の隠しトラックは自分で聴いてくださいね(実はまだ聴いてない
通常版しかないのかなぁって思ってたら、
どうも他のバージョンにも形は違うながらもちゃんと"特典"があるようなので、
よく探してみるといいかもしれませんね。



今回のCDには発売記念ライブのチケット応募券がついてきてます。
大阪公演も横浜公演も、ちょうど休みのときと被ったので
運よくチケット取れたら行こうと思います。
とりあえず横浜公演にシリアルナンバー2つ、
大阪公演にあと1つを割り振って申し込んでみます…

それでは今日はこの辺で!
また近いうちにお会いできるといいですね(笑

近況報告2

皆様新年あけましておめでとうございます。
そして本当にお久しぶりです(汗)
こんばんは、Dialekです。


ふと気が付いて開いてみたら最終更新は去年の5月ですか…
ちょうど忙しくなる前の更新で止まってますね。
いったいどれくらいの方がこの記事を読んでくださるのか(笑

何を書いても言い訳にしかならないのですが、
6月から今までそれなりに忙しい日々を続けていて
ここだけではなく某所での出現率もそんなに高くない感じです。
親しい方々もぽつぽつとブログやめていらっしゃるのを見て、
このブログもどうしようかなぁと考えてしまいますね。
ここまで更新しないと、もはや置いておく意味もあんまりないなぁとか。

少なくとも、これから先はあまり長文の更新はできないと思います。
時間があるときは別ですが…それがいつ頃なのか、まったく想像できません。
もう閉鎖したほうがいいかなと思う反面、
色々思い出もあるので名残惜しい気もするのは確かなのです。
下手したら数行の更新が、
月1回あるかどうかというようなブログになってしまいそうですが
もう少しだけお付き合いいただければ幸いです。
逆に何かいい案があればいつでも募集していますので(笑


それでは今日はこの辺で!
久しぶりに書いているせいもあり、なんだか文体が難しいです。
またお会いしましょう。

♪ Now playing - 飴玉の唄 / BUMP OF CHICKEN



P.S. 忙しい合間を縫って、劇場版WILLPOLIS2014は2回見に行きました(汗

近況報告

どうも皆さんお久しぶりです(汗
最近大学のほうが忙しくなってきてまた更新してませんでしたね。
簡単に近況報告だけさせてもらいます!
というわけで、こんにちは!Dialekです^^



5/10、11のWILLPOLIS 2014@マリンメッセ福岡に参戦してきましたー!
いや、本当に楽しかったです。いや本当に(大事なことなので2回…
いずれ暇を見つけてライブレポを…書けたら…いいなと…思ってます…←
それにしても暑かったです、福岡。
帰ってきたら首回りが特に日焼けすごかったです。皮が剥げるレベルの焼け方。
そして気が付いたら右腕にリストバンドを避けるようにして焼けた跡が…(笑
しばらく残りそうです。まだ長袖来てるから目立たないでいいですけど。

そしてこの前行ったばかりなのに行きたくなっているという…
さすがにお金の関係で無理そうですけどね。遠征費はバカになりません。
東京ドーム公演は平日で行けそうもないし、
バンプのライブは次回のツアーか夏フェスにですかね。
そもそも時間あるんだろうかその頃………頑張ります(笑



はい、以上です。え?これ以上何か言うことあるかな?←
…いや、なんかいろいろあったんですけど思い出せなくなったのであきらめました(汗
次回更新は、何もなければ(←ここ重要)おそらくライブレポになるはず。
記憶に引出しからできるだけ頑張って引きずり出そうと思います~

それではまた!

我が家にタブレットがやってきた

はい、ご無沙汰してました(汗
大学の新年度に入って、やっぱり講義が始まると思ったより忙しいです。
できるだけ更新したいと思ってますが、あまり期待しない方向で←

というわけで、こんばんは。Dialekです^^



3週間ぶりぐらいの更新ですか…試合記も書いてないし。
そして試合見る時間もあんまりないんですよね…
スカパーオンデマンドで見てるっていう話は以前したと思うんですが、
ライブ配信見逃しても一応一定期間は見られるんですよね。
しかしその配信期間ですら見る時間もなく、新潟戦は見れませんでした(汗
柏戦も確か配信今日までだけど、まだ見ていないっていう…
一試合丸々見ようとすると2時間は時間取らないといけないんですけど、
まとまった時間があまり取れないんですよねぇ。
そしてセレッソは今日のFC東京戦含め公式戦6試合勝ち星なし…と。
書きたいことはあるんですが、また別の機会に。


今日の話題はタブレット。
我が家に文明化の波が押し寄せてきました(笑
色々諸事情があってiPad miniを手に入れました!不可抗力なんですがね!!
今までApple製品は一つとして持っていなかったボク。
いや、別にAppleが嫌いとかそういうことじゃないんですけど…

Appleといえば、iPod、iPhone、iPad、Mac…といったところですが
音楽プレーヤーに関しては長年Walkmanを愛用してる関係で
iPod並びにiTunesとは全く縁遠い感じだったんですよね。
Macに関しては値段の高さやOfficeの互換性とかを考えて手を出さず、
iPadも、どうせ買うならOfficeが使えるSurfaceの方が…と思っていました。
iPhoneはですね…iTunesを自分が使っていない点でメリット半減という点と、
あとは周りの人々がやたら持ってるっていうのが…
人と被るのはあまり好きではない性格なものでね(汗


そんな感じで今後もApple製品使うことはないかなーと思っていたんですが、
よく分からないままにiPadがなぜか手元に来ました(色々経緯があったのです
まぁ、手元にあるものは有効活用させてもらおうということで
ちょっとずついじり始めました。こういうこと自体は結構楽しい(笑

まず最初に思ったこと。キーボード打ちにくい…!!←
初期の状態ではパソコンのキーボードがタッチ操作に変わっただけ、
という感じですが、タッチ式のやつはスマホでのフリック操作に慣れてる分、
ものすごく違和感です。一応デフォルトの切り替えで配列変えて
日本語はフリック操作にできますが、それすると英字配列の時に
左右で二分割されちゃって、それも打ちにくいんですよね…
iPadに限らず、タブレット全般に言えることなのかもしれませんが。
なんかちょうどいいソフト入れるしかないんでしょうかね。


あとは…そうだなぁ。特に目新しいことはない気がする(笑
今のところタブレットの印象としては「スマホを大きくしただけ」。
本だったり参考書を見る分には、画面が大きい分タブレット有利でしょうけど。
あと動画見る分にもタブレットの方が迫力はありますね。
あくまで手持ちできるサイズで、という前提ですが。
しかしiPadはスピーカー貧弱だなぁ。今使ってるHTCのスマホの方が数倍マシ。
そんな感じで、手元で本だったり参考書を見たい!というとき以外に
タブレットの必要性を感じられないんですよね、現時点では。

なんか悪いところばかり挙げてますが、バッテリーの持ちはすごくいいです。
一日中使ってるわけじゃないですが、それなりに使っても
今のところ5日は充電せずに動いてます。Wi-Fiモデルだからなんでしょうか?
スマホで調べものしたりしてると、どうしても電池の減りが気になるので
そういう時にiPad使ってブラウジングしてる感じですね。
スマホだとウェブページによってはスマホ仕様になって
見にくいことが多々あるのですが、iPadはどうやらPC扱いらしく
ちゃんとパソコン形式で表示されるのもいいです。
重さはともかく、薄いので持ち運びもそこまで苦にはならないですしね。


まぁ今のところそんな感じです。
メリットも結構あって便利だなーと思う反面、
今回みたいに手元に転がり込んでくることがなければ、
わざわざ自分で買うほどの代物ではないかなーと思ってしまいます。
バッテリーの点に関してはスマホ+モバイルバッテリーで事足りる気もしますし。
MacやiPhoneのユーザーだったら話は違ったんでしょうけど…
でもiPadに触れてこういう印象を得られたことで、
Androidタブレットも買わなくていいだろうなという実感を得られたのは大きいかな。
今後もし持ち運べるタイプのこういう情報機器買うときは、
ウルトラブックかSurfaceにしようと思います。
出先でOffice(特にPowerPoint)いじれるのはやっぱり大きなメリットになるので…



そういえば以前から欲しいと言っていた
WALKMAN ZX-1ですが、値下がりしてました。
それでもまだ7万もするんですけどね(汗)
現在使っているウォークマンの容量不足は今のところどうにかなってますが、
今後一年で多分満杯になるでしょう。それまでに新しいのを買いたい。
ZX-1はどうもバッテリーの点で難点があるようなので、
もし秋の新製品発表でZX-1の後継機orそれに準ずるものが出れば
そちらを買うのもいいかもしれませんね…


それではまた^^

サッカー観想記2:2014 J1第4節 鹿島アントラーズvsセレッソ大阪

桜前線が北上中ですねー
今年は例年に比べると開花が早いようですが、
いかんせん去年が異常な早さだったのでそれに比べたら遅いようです。
桜が咲き始めると、いよいよ新年度なんだなぁと思わされます。
そして何より花粉の季節がもう少しで終わるというのが本当に嬉しい(笑
花粉症自体は植物の違いで年中あるものですけど、
多くの人はこの時期のスギ・ヒノキでしょうからね。
辛い時期とももうすぐでお別れです。

というわけで、こんにちは!Dialekです^^



桜の話題から入ってセレッソのお話ってなんかいいですね←
いや、もう既に今日は第5節のマッチデーなんですけどね。
今更第4節の試合の話するのかよ…って感じですよね。ボクもそう思います
…まぁ、試合午後からですし、滑り込みセーフということで(汗
しかしこの観想記のおかげで、週一以上の更新が続けられそうです。
もはやこのブログは何が主体なのか分からなくなってますが(滝汗

話がそれました。
それではさっそく書いていきましょうか。
もう時間も経っていることですし、ハイライトと総括をまとめて書いてしまいます。


<<ゲームハイライト・総括>>
開幕3連勝無失点中の鹿島とのアウェーでの対戦でした。
ここまでセレッソは鹿島相手に公式戦6連敗中ということで、
どうなるかなーと思ってみておりました。大迫が抜けた鹿島のプレーにも注目。

前半立ち上がりは、セレッソが上手くやったかなーという感じでした。
しかし時間の経過につれて鹿島にボールを持たれる展開が多くなりました。
ただこの試合全体を通して守備が非常に固かったのが印象的で、
DFはもちろんのこと、チーム全体での守りの意識というのが感じられました。
そんな中での、前半19分、丸橋のFKから
最終的にアーリアがペナルティエリア右隅からの強烈なゴール!
相手のDFが処理しようとしたボールを、
山下が奪ったことでこのゴールの演出になりました。
個人的にゴール前への丸橋のクロスが絶妙だったと思うんですよねー

その後も何度か押し込まれる場面はあるものの
決定的な場面というのはあまりなく、
(逆にセレッソもそんなにチャンスもなく)前半は0-1で折り返し。


後半、前半の勢いのままに鹿島ペースかなと思っていたら、
セレッソペースで始まりました。何度も相手ゴールを脅かす。
特に決定的な場面だったのは後半52分のゴール前フォルランへのパス。
あれ絶対決めてくれると思ったんですが……
ちょっと最後コース迷った感じでしたね。本人も思わず顔を覆ってました。
あとはフォルランのシュートに見せかけたゴール前へのボールに杉本のボレー!
これはキーパーナイスセーブと言わざるを得ないですね。
相手のGK曽ヶ端は試合通じていい動きしてましたねー
その後のCKからの杉本のヘディングはキーパー正面。
最近の杉本は右サイドでよく効いてると思います。
本人はやっぱり中央でやりたいみたいですが、
こういう経験をいいアピール材料にしてほしいと思ってます。

後半は前半に比べると両チームとも一進一退の攻防といった印象。
ただ鹿島はペナルティエリア周辺でのプレーが少ないというか、
セレッソ側がそれをさせなかった感じでした。
最終的なシュート本数は鹿島の方が多いですが、
結構無理やりなシュートも何本かあったので、
ゴールに迫る回数はセレッソの方が多かったと思います。

そしてサポーターが待ち望んだ瞬間が。
後半86分、ジンヒョンのGKを相手DFが処理ミスしたところを
フォルランが逆サイドの柿谷にパス。柿谷が相手選手2人の間を通して
ペネルティエリア内のアーリアにパスすると、ワンタッチで柿谷に返して
再び柿谷が右アウトサイドでダイレクトにゴール前に送り、
最後はフォルランが詰めてゴール!鮮やかなパスからのゴールでした。
完全にパスで相手の守備を崩してからのゴールは、まさにセレッソらしい。
そしてフォルランはJリーグ戦初ゴール。雄叫び挙げてましたね(笑
チームメイトがみんなで祝福してるのが印象的でした!
前回ACLでのゴール、そして今回のゴールで
フォルランは少し気持ち的に楽になれたでしょうか?
これからのプレーにも期待ですね。

このゴールのあと、非常に危ない場面がありましたがジンヒョンの神セーブで
何とかしのぎきり、結局0-2で鹿島に勝利!!
リーグ戦3連勝、しかも3連勝中の鹿島を破っての暫定2位浮上となりました。


さて、総括です。何度も書いてますが、
今回の試合では相手にボールを持たれる場面が多いものの、
危ない場面というのが本当に数えるぐらいしかなく、
非常に安心感を持って見られました。
チーム全体の守備の意識はもちろんのこと、DF陣、特にセンターバックの二人が
身体を張って守っていたのがとても印象に残りました。
特に山下ですね。相手の攻撃の要であるダヴィに本当に仕事をさせませんでした。
鹿島の監督が試合後にダヴィが上手く機能できなかったというようなことを
話していましたが、間違いなくこの山下のカバーのおかげでしょう。
カチャルもダヴィにボールが渡って危ない場面を俊足で体を割り込みナイスカバー。
山下はアーリア得点のアシストにもなってますし、
前節では得点も決めてますし…最近攻撃守備共に存在感が凄いです。

ちょっと不安に感じたのは柿谷のプレー。
もちろん彼のボールコントロール技術、
いつ出すかわからないタイミングを外したトリッキーなパスは健在で
フォルランのシュートも彼があってこそのものだったのは間違いないです。
ただ、トラップミス・パスミスがいつもの試合に比べて目立ったかなーと。
今季の柿谷は1トップ、2トップの一角、トップ下、
そして今回の試合後半での左サイドなど様々な場所でのプレーを要求されていて
非常に難しい部分はあるのかなと思ってます。
チームの起点になろうという意識が強くて、昨季にあったシュートへの意識は
少し薄くなっちゃってるのかな。攻撃・守備共に頑張らないといけない状況ですから
贅沢なことはあまり言えないなと承知しているんですけど、
やっぱり彼のあの足元から繰り出されるシュートを、たくさん見たいなぁと
思ってしまうのはファンとして仕方のないことじゃないでしょうか。

まぁ、ACLでは3戦連続でゴール決めてますし、
リーグ戦でも遠からず決めてくれるでしょう。
今日は今シーズン初のキンチョウスタジアムでの試合。相手は新潟。
ぜひサポーターの声援を力に変えて頑張ってほしいですね!!



…前回の書き方よりも、今回の方がうまくまとまってる気がします(笑
うーん、ハイライトと総括一編に書く方がいいみたいですね。
まだボクも書き始めたばっかりでどうなっていくのかなーという感じですが、
何かご指摘がありましたら遠慮なく教えていただければ幸いです!!



そういえば、バンプの東京ドーム公演のCD先行分抽選予約の発表があったようで。
ボクはその日行けない可能性が高いので、今回はそもそも申し込みませんでした。
しかし、某所で見ていると意外にはずれている方の多いこと…(汗
むしろ当たっている方の方が少ないんじゃないかってくらい。
CD先行での解放座席数がもともとあまりないんですかね?
だってあのキャパシティなのに……

新木場の方の改めての申し込みはどうしようか迷い中です。
3月中だったら確実に行けたんですが、7月の平日だものなぁ…無理だよなぁ…
そもそも当たるかっていう話なんですけどね!!!


それではまた!
Copyright © Dialek
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。