Knockin' on a Gateway to the World

何か夢中になれるものを探す大学生の独り言。日常の出来事や音楽について…。音楽はBUMPとDEENを中心にいろいろと。最近はマイペース更新です。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト サッカー > サッカー観想記1:2014 J1第3節 セレッソ大阪vs清水エスパルス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー観想記1:2014 J1第3節 セレッソ大阪vs清水エスパルス

もう今日はACLのマッチデーということで、
むしろ話題はそっちにいっている中、週末の試合について書くという。
いいんです、どうせ自己満足の文章ですからね((ry
これ書きながら、自分自身も少しでも早く、
サッカーについて学べるように頑張りたいなぁと思っている次第です。

というわけで、こんにちは!Dialekです^^



そういうことで、サッカー観想記記念すべき1回目。
観戦と感想から一文字ずつ取って「観想記」という名前にしてみましたが
どうでしょうか?いや、個人的にもちょっと微妙かなと思っています

どんなふうに書いていこうかなぁ、と思っているんですが、
まぁゴールハイライト中心にゲームの流れについて書いて、最後にまとめようかと。
とりあえず言いたいのは、解説が玉乃さんの時点で変な期待してたということです(


<<ゲームハイライト>>
開始からしばらくはピッチ中盤に選手が密集してましたね。
清水のディフェンスラインが高かったんでしょうか?
それによってセレッソは前線へのロングパスが多かった印象。
試合は(前半全体で言えるけど)どちらかというと清水ペースで進んでました。
セレッソはカウンターの時に攻めてるけど…という感じ。

解説が中盤にボールが入らないとちょうど言ってる中での
前半15分山下のフィードから裏に抜け出た丸橋がゴール。
押され気味だったんですけど、よくチャンスで決めたなぁ…

前半23分には獲得したPKを清水・大前が蹴ってジンヒョンの逆をついてゴール。
ここは清水の動きとパスが良かったです。
ファール無くてもかなり危ない場面だったとは思います。でももったいない失点。
26分にもゴール前へのパスをノヴァコビッチに危うく決めれそうに。
この時間帯ちょっとひやひやしてました(汗

前半30分、丸橋⇒杉本⇒酒本とつないでクロス、
杉本が頭で合わせようとしましたが微妙に合わず。
相手DFに少し競り負けた感じ。でも惜しかった。そしてCK。
続いて前半32分、右CKから丸橋がショートコーナーの酒本へ。
ゴール前へのクロスから競り勝った山下がヘディングでゴール!

ここの流れ綺麗でしたー!
玉乃さんがショートコーナー空いてるみたいな話をした通りの展開になりました。
酒本のクロス、そして山下の高いヘディング、どちらも良かったですよねー

前半ATにかなり危ない場面がありましたが、
ジンヒョンのナイスセーブで2-1で前半を折り返し。


後半は運動量の挙がったセレッソがゲーム展開を握りました。
特に南野の動きが素晴らしくて、彼が攻撃の起点となってました。
後半45分のナイストラップからフォルランへのゴール前パス。
これは決めて欲しかったなぁ。でもこれを含めフォルランは、
この日結構ゴールチャンス多かったし、近々ゴール見れるんじゃないかなぁ。
46分の南野⇒フォルランへのゴール前のつなぎはナイスキーパーでした。

後半は行ってもちょこちょこ清水に攻め入られてましたが、
ものすごく危ない…という場面はあまりなくて、
セレッソがいいサッカーしてるなぁという感じが続きました。しかし点入らない。
54分の柿谷のヒールパスが美しくて溜息出ました((ry
同じく57分の柿谷のプレーも、次どう動くのか分からなくて
相手は完全に動き止まってましたしね。そしてタイミング外してのパス。凄いー
64分のゴール前の足さばきとかどうなってるんだろ…
ループシュート外れたけど、あのプレー見ただけで
なんか幸せな気分になれました。いや、もちろん得点欲しいけど(笑

後半74分はちょっと危ない場面が。
長沢選手のシュートは枠外にはずれて難を逃れる。
75分の山口のシュートは完全にホームランでしたが(汗)宇宙へ飛び立った感じ(
でも山口は試合全体的によく動いてて、攻撃にも守備にも顔出してました。
この後書く4点目も山口のロングフィードによるアシストですしね。
そして78分にフォルラン交代で扇原投入。
フォルランもシュートはいらなかったけど、クロスとかパスとか、
試合ごとに連携どんどん良くなってるからこれからに期待ですね。
交代で入った扇原は、今日は守備で目立ってましたねー

後半85分、南野の左CKからパスをつないで、最後再び南野がゴールを狙うが
相手に弾かれる。ここはシュートがちょっと遅かったかな?という気がしました。
しかし再びCK。
再び南野が蹴ってゴール前で山下が合わせようとするがDFに当たり、三度CK。
後半87分、南野が再び同じコースに入れて山下がヘディング、
こぼれ球をカチャルが決めてゴール!
しかしカチャルイケメンですね(重要
そして89分に南野は楠神とチェンジ。ホントこの日は南野様様でしたね…。
出迎えるポポヴィッチも笑顔全開でした。

90分には柿谷交代でミッチがIN。
92分、石毛のゴール前へのパスにノヴァコヴィッチが合わせる。
ジンヒョンをかわされて、めっちゃひやっとしましたが
カチャルが踏ん張ってくれました。
後半で一番心臓に悪かった場面でしたね(汗)よく守りきった!
93分も山下が長沢に抜かれて冷や汗。しかしジンヒョンの好セーブで乗り切る。

後半94分、山口の自陣からのロングフィードを受け取った杉本が
切り返しで相手DFをかわしてゴール右隅にダメ押しのゴール!

この試合、ここまで3得点は全員DFでしたが、ここでFWが点を取ってくれました!
駆け寄る柿谷の姿が印象的な場面でした。しかし、最近浦和の選手が
交代後にゴール決めた選手に駆け寄って
ピッチ内に入っちゃってイエローカード、そして累積退場…
なんてこともあってすぐだったので、変に心配してしまいましたが(笑

そして再開後すぐに試合終了。4-1で今季ホーム初白星!!


<<試合総括>>
まずは今季ホーム初白星ということで^^
前半は清水のペースに押されていましたが、少ない機会を生かして得点し、
後半は運動量だったり選手間の距離であったりが良くなったことで
本当に見ていて楽しい試合でした!!
ここ数試合、後半に運動量が落ちたりミスが目立ったりすることが多かったと
思うのですが、この試合ではそういった部分が改善されているなぁと感じました。

新加入選手との連携も大分形になってきていると感じます。
フォルランももうそろそろゴール決めてくれるような気がしますし、
ここ数試合目立っていたパスの乱れも良くなっていってます。
柿谷はリーグ戦でのゴールはまだ無いものの、
ボール捌き、パスやドリブルといったところで彼らしさが随所に見られるし、
今日の試合では特にそういった部分が光って見えたように思います。
この二人のゴールシーンもそう遠くはないはずです!

そして今日の試合で目を引いたのは南野と山下。
山下は実質1ゴール2アシストですし、このDFスコアラッシュの中でも、
最も活躍していたのではないでしょうか?
相手の高身長選手との競り合いにも負けてませんでしたし、
一部危ない場面をつくることもありましたけど、
ぜひ修正しながら、こんな感じで頑張ってほしいです!
南野は本当に、特に後半は完全にゲームメイカーとなってました。
攻撃、守備とそつなくこなし、ボール捌き、
今日は特にトラップが光っていました。
まだ19歳ということで末恐ろしい気もしますね(笑

次節はアウェーで3連勝無失点の鹿島アントラーズ戦です。
厳しい試合になるでしょうが、ぜひ今試合での後半のようなプレイを続けて
無失点の壁をぶち破ってきてほしいと思います!
まずは今現在行われているACLの活躍も期待します(笑



そんなこんなで、スポーツのこういう記事書くのが初めてなもので
試行錯誤しながら書いたのですがどうでしょうか?
もう少し端的に、うまく纏められたらいいのでしょうが…(汗
サッカー素人なのに、偉そうなことも言ってるような気がしますし。
今後書きながらの課題になりそうですね…

さて、今日のACLはテレビ環境的に観戦できませんが、
ACL初勝利を願って試合速報を見ることにします!


それではまた!
関連記事

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © Dialek
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。