Knockin' on a Gateway to the World

何か夢中になれるものを探す大学生の独り言。日常の出来事や音楽について…。音楽はBUMPとDEENを中心にいろいろと。最近はマイペース更新です。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト 音楽 > RAY(最遅)レビュー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RAY(最遅)レビュー

何日かぶりにブログ見たら、
カウンターがものすごく増えてて若干ビビり気味です(汗
前回の記事書いてからのようなので、サッカー関係のアクセス増加で
こんなに増えてるんでしょうか……だとしたら凄いことですけど。
セレッソは今、ファンというか、集客増えてますしね。
言ってしまえばボクもその一人のようなものなんでしょうが(笑

…とか思って検索履歴調べたら、
BUMP関係からのアクセスが多かったです。とんだ勘違い←
どうも今度のライブに関連して、
会場でのブロック配置が気になった方のアクセスが多いようですので、
この記事後半にて前回のWILLPOLISで参戦した
福岡マリンメッセ、名古屋日本ガイシホールでのアリーナブロック表を
紹介しようと思います。これで少しは需要と供給が釣り合うかな?

前置きが長くなりましたが、こんばんは!Dialekです^^



ものすごーく遅くなりましたが、ボクも昨日やっとRAYをゲットしました!!
この1週間受け取りに行けなくてもやもやしてましたが…

RAYジャケット

曲を聴く前にARをやったんですが、今回は本当に手が込んでますね…
ベストアルバムの時からの確かな進化を感じます。
多分いろいろとARも隠しというか、条件付きのものがあるようですが、
ぼちぼち見つけていこうかなぁと思っていますー^^



それでは、本当に今更ですが、
簡単に簡潔に(←ここ重要)アルバム1曲ずつレビューを書いていこうと思います!
もしかしたらこれは最速ならぬ"最遅"レビューの可能性が…(
発売日もとうに過ぎてますので、追記にしまうこともせずそのままいきます。
読みたくない方は一気に飛ばしてもらえれば。

それではいきます!!



1. WILL
聴いた瞬間に、「あ、前回のツアー(WILLPOLIS)のOPだ!」って思いました(笑
雑誌ではもうばらしてあったみたいですが、その雑誌多分まだ読んでないです。
いや、一応買ったんですがいろいろ忙しくてorz
ツアーの時に、この音楽はどこから持ってきたんだろうなーと思っていたんですが、
なるほどオリジナル曲だったということで。
何だかブックレットやOP映像と合わさって、これから冒険が始まるんだ!という
ワクワク感を演出する曲ですよね。なかなかの焦らし曲ですが←


2. 虹を待つ人
配信曲として出されたのでCD音源としては初めて受け取ったこの曲。
CD版と配信版ではどうも細かいところが違うような気がするんですが、
マスタリングの仕方とかが違うんでしょうかね?どうなんでしょう。
ライブでは非常に盛り上がったこの曲。とにかく飛び跳ねた記憶が(笑
あと、途中の間奏コーラスですね。あの一体感をまたライブで体感したいです!!


3. ray
このアルバムのパイロットソング。
CD発売前に聴いたアルバム曲はこの曲と、次に出てくるサザンクロスだけで
あとの最速OAはすべてスルーしました…
アルバムでの初視聴の愉しみのためにね。
虹を待つ人にも共通して言えることですが、最近のバンプの特徴として、
シンセサイザーなどのデジタル音、イコライザーを積極的に取り入れてますねー
それでいて、昔からの曲の世界観を壊すことなく、
うまく共存できてると思います。この曲はその最たるものですよね。
それでいて、歌詞に出てくる「生きるのは最高だ」という歌詞は昔の藤くんなら
書かなかったんじゃないかとも思います。少しずつ変化も感じますね。


4. サザンクロス
SOLでの初OAで聴いた曲です。…その時にものすごく衝撃を受けました。
後述のゼロを初めて聴いたときにも衝撃を感じたんですが、
だからといって曲から感じたものがその2曲とも同じというわけではなくて。
似てはいないけど同じくらいの大きさの"衝撃"という感じ。語彙が足りない…
個人的にはこのアルバムの曲の中で…
いや、バンプ全曲の中でもかなり好きな曲です。
歌詞が本当にグサリグサリと心に刺さります。
ボクのこれまでの経験と重なるところが多いんですよね、ちょっと泣きそうでした。
曲名から勝手に期待してた曲でしたが、本当に期待以上でした…


5. ラストワン
某所で非常に評判の良かった曲。ちょっと期待して聴きました。
ツインギターの音が非常に印象的だな、というのを最初に感じました。
しかし全体的に聴くと、重低音、ベースとドラムが非常に効いてますよねー
この曲の歌詞も結構心にきたんですが…
サザンクロスとは違って何だか前向きに受け止められました。
曲調もあるんだとは思います。面白いことですよね。
「鏡の中の人」というのはやはり自分自身のことなんでしょう。
自分自身といかにして向き合うか…これは本当に難しいこと。永遠の課題でしょう。


6. morning glow
曲名から期待していた曲その2。しかしこちらは想像とはちょっと違いました。
なんかもっとしっとりした曲かなと思ってたんですが…
ちょっとブルース調というかサザンロックというか、
藤くんの曲作りのルーツが上手い感じに出た曲なのかなと思いますね。
この曲、なかなかリズム感が難解です。歌うの大変そうだなと思いました((ry
歌詞としては、ラストワンの世界観と共通するものがあるのかなぁと思ったり。
「自分が自分でいる事」「複雑なようで単純な答え」
悩みすぎているだけで、答えは意外と近くにあるのかもしれない。


7. ゼロ
シングル曲。初OAの時の衝撃はきっと忘れられません。そんな曲。
虹を待つ人のところで書き忘れましたが、シングル曲に関しては簡単に触ります。
この曲もシングルで聴いたときと微妙に音の感じが違うような…
やっぱりマスタリングし直してるんでしょうか?よりいい音で聴こえます。
もうね、この曲はどこを切り取ってきても好きなんですけど、
あえて言うなら2番冒頭~サビの歌詞ですかね。あの相反する感じの表現が凄い。


8. トーチ
前述のゼロに関しては、MVやプロモーションから「火」のイメージがあったので、
アルバムで連曲となったこの曲はゼロと共通した部分があるのかなー…
と思っていたら、出だしでびっくりしました。曲調が全然違った(笑
でもこの曲好きですねー。サザンクロスの次くらいかな←
何だか、歌詞がロストマンと共通する部分があると感じるのはボクだけですか?
あの曲は間違った自分と間違わなかった自分が再会を約束する曲…
という解釈らしいですが、この曲の「君」と置き換えるとまさにそんな感じが…
結構強引ですかね?自分ではなかなか気に入ってる解釈なんですが。


9. Smile
シングル版、ゼロカップリングのバンド版どちらがくるかな、と思っていたら
バンドバージョンでした。初めて聴いたときはどちらかといえば、
シングル版の方が好きだったんですよね、Smileは。
でもライブであったりCDであったり、何回も聴くうちに最後の長い長いメロディが
意味するものというのが、少しは分かったような気がします。
言葉にするのは難しいけれど。…本当にボキャブラリー不足だな(汗


10. firefly
シングル曲。ドラマの主題歌として発表されたときはとても意外でした。
ライブ期間中に書いた曲、ということもあって非常にライブに映える曲ですね。
同じことが虹を待つ人にも言えることなんですがね(笑
前回WILLPOLISの時に、チームラボボールが出てきたときはびっくりしたなぁ。
まさかMVで使われてるものがツアーで出てくるって思ってませんでしたからねー
この曲も2番冒頭の歌詞がとても印象的です。
バンプの曲って2番の歌詞がグサグサくるものが本当に多いような気が。


11. white note
ゴスペル調というか、COSMONAUTの曲たちを思い出す曲です。
このアルバムの中の位置づけとして結構"遊び"を取り入れているような感じで、
いい意味でアルバムのアクセントになっていると思います。
うーん、まさに藤くんの曲作りの心境って感じ(笑
66号線でも曲作りに触れてましたが、それとはまた印象が違いますね。
まぁあちらはプロデューサーに向けての曲らしいですからねー
この曲、ライブで手拍子したいなぁ。演奏してくれるかなぁ…


12. 友達の唄
シングル曲。ドラえもんの映画主題歌になりました。
とても優しい曲です。もっと評価されて欲しい曲なんですが…
この曲の歌詞、最後だけ1人称と2人称が変わってるんですよね。
ずっと「私」と「あなた」だったのに、ラストだけは「僕」と「君」。
独白だったものが、最後は語りかけるような感じになっている印象を受けます。


13. (please) forgive
COSMONAUT発売前から話題に上り、
各方面からの賛辞を受けていたことを耳にしていた曲といよいよのご対面。
多分バンプファンなら聴くのを本当に楽しみにしていた曲でしょう(笑
COSMONAUTからは弾かれてこのアルバムに入ったわけですが、
歌詞的にも、この後のグッドラックへの流れ的にも、
このアルバムに収録されて結果的によかったと思います。
イメージではギルド的な感じだったんですけど、微妙に予想は外れた感じ。
しかし、これはスルメ曲の予感。beautiful gliderもそうだったなぁと思い返す。


14. グッドラック
アルバムの締めとなったシングル曲。
WILLのところで「冒険のはじまり」ということを書きましたよね。
この曲を最後に持ってきたというのはブックレットARのストーリー的にも、
そしてこのRAYというアルバム全体の総まとめとしても、とてもマッチしています。
ここが終わりじゃないんですよね。
「幸運を祈る」というこの見送りの言葉は、続きがあるからこその言葉。
バンプの音楽もこれからまだまだ続いていくんでしょう。そんな期待を抱かせます。



はい、全然簡潔じゃなかったわけですが、これで全曲レビュー終了です!
読んでくださった方は本当にありがとうございました!自己解釈ばっかりで…(汗
…え、隠し?隠し曲の感想はどうなのかって?
そうですね…とりあえずCDの方は意味不明でしたね(笑)
次々と内容が変わっていく上に一貫性ないし、曲短いしフェードアウトするし…
個人的にもう一つの隠しは爆笑しました。秀ちゃん仕事は選んでもいいのよ?←




それでは今日の記事最後に、前回のWILLPOLISでのアリーナブロックについて。
WILLPOLIS2014でも、前回と同じ会場でのライブでは
ブロック配置は変わらないんじゃないかなーと思うんですが。
まずは名古屋日本ガイシホール。こちらはライブの時に写真を取ってたので、
説明するよりも見た方が早いですね。

2013WILLPOLIS名古屋アリーナブロック表

中央の×マーク部分はお察しください(笑
入場までの流れとしては、
チケットに書かれたブロック内での整理番号を基準としてまず並ばされます。
ちょっと説明するのが難しいんですが、
全ブロックの1~20番、21~40番…みたいな感じで振り分けられて、
そのグループごとに入場していって、会場内で自分のブロックにそれぞれ向かう、
という感じですかね。ちょっと自分でもうまく説明できてるか自信ないです(汗


次に福岡マリンメッセ。こちらは写真がないので文章で説明。
ブロック配置としては、前方ステージ側から奥に向かって縦にA-Gのブロック、
横方向に向かって1-5のブロックが配置されます。下に書く感じです。

(ステージ側)
A1 A2 A3 A4 A5
B1 B2 B3 …
C1 C2 …
D1 …
E1 …
F1 …
G1 …


マリンメッセでの注意点は二つ。
1.ブロック内の床は完全にフラットなので後ろだと背の低い方は見にくいかも。
2.ステージの幅が比較的小さいこと。
A3-G3はステージ正面なわけですが、2および4ではステージ端の方、
1と5に関してはステージをかなり横の方から見ることになるんじゃないでしょうか?

個人的にマリンメッセは整理番号つけて欲しいんですが…
アリーナの人が全員同じ列に並ぶので、
開場してから入場までが長いんですよね。
以前は整理番号あったという話も聞くんですが、どうなんでしょう?

※3/18追加
昨日マリンメッセのチケット発券してきましたが、
ブロック内の整理番号がついてました!やっぱりあの入場前の混雑に
運営側もどうにかしようとしてくれたようでよかったです。


※3/19追加
e+(公式最速先行及び2次先行)で頼んだチケットが届きましたが、
こちらじゃ整理番号付いてませんでした。どういうことなんでしょうか…
昨日発券した分はローチケで頼んだ分だったんですが、
特に意味のない番号だったんでしょうか(汗




あ、ボクはまだチケット発券してないです。明日しに行く予定。
前回のライブではかなり後ろの方だったので、
できれば前半分だといいなぁ…なんて。
そうだったらいいんですけどね(笑

そしてサッカーの観戦記についてなんですが、
今週は試合をリアルタイムで見られずに今日(もう昨日か)、
見逃し配信版を見たので記事をまとめることがまだできてませんー(汗)
火曜にはUPする予定。もう少しお待ちください…
とりあえずセレッソはホーム戦初白星!
来週は3連勝中の鹿島とあたるので面白い試合になりそうですねぇ!


今日の記事は長くなってしまいましたが、この辺で!
それではまた!!
関連記事

Comments

post
2014-03-20 15:42 
あおい #46 [Edit]
初めまして、突然のコメント失礼致します。
いちバンプファンです^^
ブロック配置を検索していてこのブログに辿り着きました。

マリンメッセ福岡での整理番号の件について、気になったので書き込ませていただきました。
2年前のGOLD GLIDER福岡公演に参戦したのですが、その当時のチケットにもブロック表示の下に番号が書かれていました。
ですが、チケ内の文面に「番号は管理上のもので、入場整理番号ではない」との一文が…
実際現場でも整理番号を使った記憶は無いので、今回のチケットに付いている番号も同じようなものかもしれません。
ちなみに今回自分は一般発売分で福岡2日目のチケットを取りセブンイレブンで発券しましたが、番号的なものは付いてませんでした。
結局早く行って並べってことのようですね(笑

長くなりましたが、参考にしていただければ幸いです!
またお伺いします^^
2014-03-20 23:01  あおいさんへ
Dialek #47 [Edit]
初めまして、Dialekと申します!
このブログを訪問していただき嬉しく思います^^

整理番号の件、教えてくださりどうもありがとうございます!
ボクもそのGOLD GLIDER福岡公演参戦してましたが、
その時のボクのチケットは整理番号付いてなかったですね…
確かにあの時もアリーナ組は全員同じ列に並ばされたので
今回も同じような感じなのかもしれませんね。

なるほど、セブンイレブン発券でも整理番号はなかったんですね!
ということは、ローソン側の管理番号なのかもしれません。
やっぱり早く行って並ばないといけないんですねぇ(汗
整理番号付きの会場と比べると、
やっぱり並ぶ時間が長くなるのでちょっと大変なんですよね…

いえいえ、貴重な情報助かりました!
こんなブログではありますが、もしよろしければまたお立ち寄りください^^
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © Dialek
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。