Knockin' on a Gateway to the World

何か夢中になれるものを探す大学生の独り言。日常の出来事や音楽について…。音楽はBUMPとDEENを中心にいろいろと。最近はマイペース更新です。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト 音楽 > RAY発売カウントダウン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RAY発売カウントダウン

ご無沙汰してました。
とっくにソチ五輪は終わってしまいましたね。
フィギュア女子はいろいろと物議を醸しだしたわけですが、
もうとにかくフリーで浅田選手の6種8トリプルという偉業への挑戦を
見ることができただけで満足です。きっとあの演技は語り継がれることでしょう。
結果としての形は残らなかったけれども、
あれこそが彼女の目指してきたモノそのものなのだと思います。
選手の皆さんは本当にお疲れ様でした!!

というわけで、こんにちは!Dialekです^^



いよいよRAYの発売まで1週間となりました。
発表が10月末、その後延期を経ての発売なわけですが、
何だかあっという間でしたねー^^
個人的に忙しくてそんな余裕がなかったというのもあるんでしょうけど。
アルバムが発売されれば、ツアーも間近に迫ってくるわけですけど、
そちらの方はまだ実感がないなぁ。アルバム聴いたら変わるんでしょうね。


昨日はSOL生放送教室にBUMP先生が登場!
正確には藤くんが先生で、あと3人は留年生なんですけども。
秀ちゃんにいたってはそれに加え留学生です。
…というかいつの間に交換留学してたの?(笑

CD発売前の生放送教室も何だか恒例になってるので、いよいよって感じですな。
そして昨日は先日OAされた「ray」に加え、「サザンクロス」が初OA。
発売まで封印組の方もいるので、詳しく書くことはできませんけども…
個人的に、「サザンクロス」というタイトル名からのインスピレーションで
ちょっと期待していた曲なんですけど、何というか直感は間違ってなかった(笑
個人的には名曲の予感です。

アルバム届いてじっくり聴いたら印象変わるのかもしれませんけど、
「ゼロ」聴いたときのファーストインプレッションと似たような感じを
この「サザンクロス」からは受けたので、きっと好きな曲になることでしょう。
あ、「ゼロ」と「サザンクロス」が似てる曲、というわけではなくて、
何というか、初めて聴いたときの感触というか、衝撃が似てるということです。



そういえば校長と教頭はもうアルバム全曲聴いたそうで。羨ましすぎる…
いくらそういう仕事だからとはいえ、羨ましいものは羨ましいんだっ!!←
教頭の話していた
「アルバム全てを通して主人公が苦悩して、成長していくような、
1つの冒険物語があると思いました」
という言葉が非常に印象的でした。
「ray」だけ聴いたときは、今回のアルバムは結構明るい感じなのかなー、
と思っていたんですけど、「サザンクロス」を聴く限りでは
そういうものばかりでもないのかもしれませんね。

そしてRAYでのBOC-ARを教頭が初体験。何もかもが羨ましい(笑
音声だけで「すげぇー!」って聞こえるのがなんかシュールでした。
今回もいろいろと仕掛けがあるんでしょうねぇ。こちらの方も楽しみです!

そして次回のライブの時は絶対GPSオンにして会場に行くんだ…(



この後16:00からbay-fmでバンプ登場ですね。
あす木曜のBUMP LOCKS!では「トーチ」が初OA予定です。
「トーチ」は聴こうかどうかかなり迷ってます…。
何だかこの勢いだと、アルバム発売前に
ほとんどの曲聴いてしまうんじゃないかと。それはそれで楽しみが…

それにしてもラジオ出演多すぎですね。正直把握できてません((
雑誌も今マガジンラック内はバンプの表紙だらけですごい感じです←
うーん、体調崩さないといいんですが…


それではまた!!
関連記事

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © Dialek
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。